ブログ

2016年10月12日

【ブログ】迅速な顧客対応のためのツールと活用方法

弁護士や司法書士事務所のホームページ制作で迅速対応以前の記事で対応について書きましたが,今回は”迅速に対応するための工夫”を書きたいと思います。
 
私が迅速に対応するために武器にしているツールは主に下記のものです。

★続きを読む…

2016年10月09日

【ブログ】私どものお客様への対応とお客様の機会損失を回避について

弁護士ホームページ制作と司法書士ホームページ制作の迅速対応私どもはホームページをご覧いただくとお分かり頂けるように,弁護士,法律事務所,司法書士等の士業の方のホームページを制作しており,既存のお客様やお申し込み前のお客様から毎日沢山のお問い合せを頂いています。 ★続きを読む…

2016年10月08日

【ブログ】Adobe Flashとこれからの弁護士・司法書士ホームページ制作

以前の記事adobe Flash イメージ弁護士や法律事務所のホームページ制作や司法書士事務所のホームページ制作において使用する技術や言語について様々な変化があったことを書きました。

技術の変化といえば,これなしではホームページを語れないほど有名な技術が廃り始めています。 ★続きを読む…

2016年09月30日

【ブログ】弁護士・法律事務所等で活用できるデータベースシステム

弁護士,法律事務所,司法書士事務所のホームページ制作やSEO対策,各種広告などを扱っていると,当然に多くの弁護士や司法書士の方と関わるようになります。
 
お客様の状況も様々で”これから開業をする方”や”既に開業している方”をはじめ,広告という性質上,”今後支店展開の予定がある方”など沢山の方がいます。
 
このようなお客様とお話をしていると,「こんな時,みんなはどうしてるの?」というご相談を多くいただきます。
 
例えば,最近急激に増えているご相談は「顧客管理」です。
 
弁護士や法律事務所の方は株式会社リーガルさんの「護」,司法書士であれば「権」などを利用している方が多いと思います。
 
このソフトは私も見たことがありますが,本当に良く出来ていて素晴らしいソフトウェアだと思います。
 
しかし,これらのソフトの最大のデメリットがあります。それは「情報共有」と「拡張性」,「柔軟性」だと思います。
 
クライアントパソコンにインストールして使用するタイプのソフトウェアは,情報を共有するのに結構大変だったりします。
 
例えば,事務所内LANで共有することに対応しているソフトは頑張ってVPNなどを設定すれば,支店間共有なども無理ではないです。
しかし,現実には,ルーターを用意して設定したり,ソフトフェアVPNだとサービス品質によって安定性に大きな差が出てしまいます。
 
支店展開や業務分野を拡充するときの柔軟性や拡張性も考えないといけませんが,パッケージソフトウェアは限界がくるかも知れませんね。自由に変更できる項目が限られていますので・・
 
そんな時に私がおすすめするのは,「kintone(サイボウズ)」や「FileMaker」です。
 
Kintoneは,グループウェアで有名なサイボウズが提供しているデータベースクラウドサービスです。
 
FileMakerはFileMaker社が提供するデータベースソフトウェアです。
※FileMakerは,クライアントPCにインストールするタイプですが,サーバー版も存在し移行がとても容易です。
 
どちらも,「管理する項目を自由に設定」したり「事務所内あるいは関係者間で情報共有」することができます。
もちろん,弁護士や司法書士の業務に欠かせない,利益相反の確認なども容易に可能です。
 
Kintoneに関しては,弁護士,法律事務所,司法書士事務所のホームページ制作時にご相談を頂ければ,お問い合せフォームと連動させることも可能です。
連動をさせると,”お問い合せフォーム”からきた問い合わせメールをデータベースに自動で反映させ,対応記録を残し,受任に至れば顧客リストにコピーして案件を管理するということもできます。
 
個人的には,ランニングコストはかかってしまいますが,Kintoneのほうが耐障害性や柔軟性がやや優れていると思います。
FileMakerはパソコンにインストールする以上は,データを自分で管理しなくてはならないため,バックアップ環境を整えたり,大変な面もありますが,kintoneはクラウドサービスなので自分でバックアップをとる必要が基本的にありません。
(クラウドは不安という方もいると思いますのでどちらが良いかはご判断ください。クラウドでもヒューマンエラーに対応しようとするとバックアップは必要です)
 
もし,顧客管理についてお悩みでしたら是非KintoneやFileMakerのホームページを見てみてくださいね。
 
顧客管理システムで管理する顧客数が増えてから管理を行なおうとするととても大変ですので,是非この機会に「本当に今の管理方法で大丈夫か否か」を考えてみてはいかがでしょうか?
 
私どもは弁護士,法律事務所,司法書士事務所のホームページ制作やSEOなど集客に関連するサービスを展開していますが,システム的なことでもお気軽にご相談下さい。
2013年12月04日

【ブログ】:年末年始を利用して士業のホームページを効率よく作成

日頃忙しい弁護士等の士業の方も年末年始はゆっくりしようとお考えの方も多いのではないでしょうか。

私どもはホームページを制作する際にライバル等の調査や構成案を作成しておりその情報をもとにお客様に原稿の作成をお願いしています。

調査や構成案の作成は慎重に行っていますので最低でも1週間程度の時間を要します。
※情報が少ない場合は最大で2週間程度の時間がかかります。

年末年始の連休を利用してホームページの原稿作成をしようとしている弁護士の士業の方も多いようですので,いつまでにお申し込みを頂ければ調査が完了し,構成案をお送りできるかなどをお知らせいたします。

【関東】【関西】 → 17日頃までにお申し込み

【九州】 → 19日頃までにお申し込み

【東海】 → 18日頃までにお申し込み

【その他】 → 16日頃までにお申し込み

上記はあくまでも目安となります。集客を考えている業務,商圏,ターゲット層,士業の種類(弁護士・司法書士,税理士等)などによって異なりますので,年末年始の連休でホームページの原稿作成をお考えの方はお早めにご相談ください。

今年もあと1ヶ月を切りました。

師走に入って今年を振り返る方も多くなることかと思います。
そういう私もその一人です。

私たちは今年も単にホームページを作るだけでは無く,とにかく”集客”に力をいれてきました。
集客をするための弁護士等のホームページを作成するときに一番最初に考えるのは”地域”と”業務”です。

この集客しやすい業務に関して今年は昨年以上に大量の情報を集めることができました。
これらの情報を武器にしてライバルに勝つために昨年以上に戦略をはじめ出来る事を提案してきました。
この情報量も年々増えており,戦略的なことも一歩踏み込んでご提案することができる環境が大きく整った年でもあります。

この情報を生かし,来年は他社には絶対にマネ出来ないサービスの開始を予定しており,”攻めのマーケティング”を徹底していきます。

今年も残り1ヶ月を切りましたが,お客様と良い年を迎えることができるよう残りの時間を有意義に過ごしたいと思います。

 

 

2013年01月21日

【ブログ】弁護士・司法書士・税理士・社労士の顧問獲得に向けた取り組み

私どもでは弁護士・法律事務所・司法書士等の士業ホームページ制作のみならず,SEO対策リスティング広告関連サービスなどマーケティングの一環となる様々なサービスを提供しています。

最近は弁護士の大量増加時代に突入し競争も激しくなっています。
多くの方がご存じのとおり,弁護士が倍増した地域も少なくありません。

誤解を恐れずご説明するとすれば,今まで需要が100ある地域があって,弁護士が一人なら100の供給をすることができます。
しかし,弁護士が二人なら50ずつの供給しかできず,仕事を取り合いになる状態になります。
(もちろん,実際はもっと複雑ですし,差別化などの要因によって大きく供給数は変わりますが便宜上こうしました)

このように需要をとりあう状況が続くと,色々な場面で悪循環になってしまい結果的に事務所の経営が苦しくなってきます。

そこで私たちは,安定した事務所経営をしていただけるよう,顧問契約獲得の流れを確立できるよう様々な取り組みをしてきました。 ★続きを読む…

2012年12月24日

【ブログ】お会いしたことのないお客様数名とお会いしてきました

今日はクリスマスイブですね。

みなさまはどんな風にお過ごしですが?

さて,今日は関東でお会いしたことのないお客様数名とお会いしたことを書きたいと思います。

弁護士や司法書士の方とお電話やメールでは頻繁にやりとりしているもののお会いするということは,マーケティングをするために必要不可欠だと考えています。

★続きを読む…