【コラム】HPを変えると法律事務所や司法書士事務所のココが変わる!?

2016-11-28

弁護士,法律事務所,司法書士事務所の方でホームページを新規に制作,もしくはリニューアルでホームページを制作し公開し,しばらくするとお客様からよく言われることがあります。

特に複数のホームページ制作や特定の業務に特化したホームページ制作をお任せ頂いた方から言われることですが,「集客の軸にブレがなくなった」,「業務の効率が良くなった」,「お客様の相談の内容が高度になった」,「受任にいたる相談が増えた」など,色々なご感想をいただきますが,私たちが想定外していなかったことでしかも言われて嬉しかったことに「事務所が明るくなった」というものがあります。

「事務所が明るくなる」というのを初めてお聞きしたとき,正直なところ「弁護士や司法書士のホームページ制作と関係あるのかな」と思ったのが正直なところです。

しかし,詳しくお話を聞いていると,ホームページを制作してから問い合わせが増え,受けたくない案件を選別できるようになり,対応したくない相手が減ったことでストレスが減り,さらに,良い案件を取捨選択することで”事務所が活気づいた”という意味だったのです。

これは本当に嬉しいことで,どうせ仕事をするのであれば楽しく仕事をしていただきたいですし,事務所が明るくなるのは本当に嬉しいです。

そういえば,私ども自身の当ホームページも過去に改善や修正を行なったりしてきましたが,そのたびにお客様の層やターゲットが変わり,効率が良くなったり,事務所が活気づいたりしてきました。

私たちの場合は,当サイトをお分かり頂けるように,弁護士,法律事務所,司法書士事務所の集客に重点をおいたホームページ制作を行なっております。

私たちの場合も弁護士や司法書士の方と同様,集客の方針などが異なる方からのお申し込みは”お断りするケース”も非常に多くなっています。

実際にお断りするケースが増えるほど,活気が出てきた気もします。

今後もお客様の事務所が活気づくように出来ることは何でも取り組んでいきたいと思います。

ページの上部へ戻る