Gmailでメールが届かないときに最初に確認すべきこと

最近立て続けにGmail(Googleワークスペースを含みます)で「メールが受信トレイに入らない」のに「検索するとメールを確かに受信している」という現象が起こったという相談を受けましたので解決方法をシェアしたいと思います。

メールが届かない時に迷惑メールボックスを確認する方は多いと思いますが、迷惑メールボックスにもメールが入ってないということはありませんか?

そんなときに確認することをおすすめしたいことは次の通りです。

・Gmailの受信トレイのカテゴリにメールがないかを確認
・Gmailのフィルタとラベルを確認する

Gmailの受信トレイのカテゴリにメールがないかを確認

みなさんはGmailの受信トレイのカテゴリを有効にしていませんか?
このカテゴリ機能は「ソーシャル」や「プロモーション」がデフォルトで設定されており、このカテゴリに当てはまらないメールが振り分けられてしまう場合があります。

そして、このカテゴリに振り分けられると「受信トレイ」には表示されず、ソーシャルやプロモーションタブを開かなくてはメールが確認できません。

カテゴリ機能は次の画像の赤枠の部分です。

迷惑メールボックスにメールがないのに、検索するとメールがあるような場合はこのカテゴリに入っている場合がありますので確認してみることをおすすめします。

でも、いちいちこのカテゴリを確認するのは面倒ではないですか?

私は面倒だったのでこのカテゴリ機能をオフにしています。

オフ(非表示)にする方法は次の設定でできます。

① 歯車アイコンをクリックして全ての設定を表示する

歯車アイコンをクリックして設定を表示します。

② 受信トレイを開きカテゴリの項目で設定する

カテゴリを開き「メイン」だけにチェックを入れてあとはチェックを外して。画面下の”保存”をクリックして完了です。

この設定をすることで意図しない振り分けを回避することができますので、ビジネスでGmailを使用している方はおすすめです。

Gmailのフィルタやラベルを確認する

次に意図しない振り分けが起こるのはGmailのフィルタ機能です。

このフィルタのなかに”受信トレイをスキップ”するというものが誤って設定されていると受信トレイにメールが入らなくなります。

確認方法は次の通りです。

① 歯車アイコンをクリックして設定を表示する

ここはカテゴリの設定と同じですが、まずは全ての設定を表示します。

② 「フィルタとブロック中のアドレス」を開きます。

フィルタとブロック中のアドレスメニューを開くと次のようなページになります。
この中に意図していないフィルタがないかどうかを再度確認することをおすすめします。

特にメルマガやメーリングリストの場合、意図しない設定をしてしまうことがあると思います。
(実際に社内でも意図しない設定をしてしまった人がいました(笑))

番外編

有料のGmail(Googleワークスペース)を利用している人限定の話にはなってしまいますが、Googleのサーバー上で迷惑メール判定をされてしまいメールがGoogleのサーバーで止まってしまっている場合があります。
※グループメールも同様です。

そのような時はGoogleワークスペースの管理コンソールで設定ができます。

設定方法はまた機会があれば書いてみたいと思います。

士業のホームページ制作・Web集客はサムライラボへ


サムライラボでは下記の士業のホームページ制作・マーケティングに対応していますのでお気軽にご相談ください。

弁護士ホームページ制作法律事務所ホームページ制作
司法書士ホームページ制作行政書士ホームページ制作
公認会計士・税理士ホームページ制作社会保険労務士ホームページ制作
士業専門の印刷物制作。リーフレット、パンフレット、クリアファイル、ポケットフォルダーなどに対応



弁護士・司法書士・行政書士・税理士等の士業限定
受任件数をアップさせるHP

アクセスが増えるコンテンツの検討からSEO、リスティング広告までをワンストップでお任せいただけるサムライラボのホームページ制作







弁護士・司法書士・行政書士・税理士限定
あなたのHPのダメなところは・・

既にホームページをお持ちの方で「ホームページから集客ができない」「ホームページをさらに良くしたい」という気持ちにお応えします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA