A/Bテスト

A/Bテスト

弁護士や司法書士などの士業のホームページに限らず集客に重点をおいたホームページであれば、A/Bテストや多変量テストと呼ばれるテストを行い「よりCVを獲得できるように調整・修正」をすることが多いです。

A/Bテストや多変量テストを積極的に行うことで数パーセントから数十パーセントものコンバージョン(CV)が変わりますので積極的に行うべきです。

しかし、A/Bテストは非常に手間やコストがかかるため多くの士業事務所は行っていないのが現状です。

例えば、A/Bテストを行うことで問い合わせ〜受任の件数が5%から10%増えた場合で広告費を50万円とした場合、顧客を獲得するコストが実質半額になるのと同じになるのです。

高額な広告費を出している士業事務所は広告費を効率よく使うためにも、無駄な広告費を使わないようにするためにもA/Bテストや多変量テストは行うべきといえます。

A/Bテストや多変量テストを実施することを強くおすすめするケース

A/Bテストや多変量テストを行わずに広告を出すのは危険!

弁護士などの士業のホームページやLPも広告を出す機会が増えており、小規模な事務所から大規模な士業事務所まで様々な事務所が広告を利用しています。

特にクリック課金型広告と呼ばれるリスティング広告は多くの事務所が利用しており、ネットユーザーなら誰しも一度はリスティング広告を目にしたことがあると思います。

リスティング広告はクリックされる度に広告費が課金されますのでCVが低いホームページやLPで利用してしまうと無駄な広告費を使ってしまうことになり、大切なお金をドブに捨ててるのと同じです。

私たちは最大限のCVRを獲得するためにあらゆる角度から仮説をたて検証し最良の状態で広告を利用できるように調整を行いますので、安心してリスティング広告が利用出来る様になります。

A/Bテストや多変量テストで発覚する制作会社の不都合な事実?

弁護士などの士業のホームページ制作やLP制作をしている制作会社の多くは集客を謳っていても「お客様に納得してもらえるデザイン」を重視して制作していることが多いためA/Bテストを行うとデザインの原型がなくなるほどの改善を要することがよくあります。

A/Bテストの結果、お客様や制作会社にとって耳の痛い調査結果をお知らせすることもありますがお客様のためになる改善は徹底的に行います。

サムライラボでは弁護士個人や法律事務所のホームページ制作、司法書士のホームページ制作など士業のホームページ制作を行っていますが、集客を目的としたホームページを希望されている場合はお客様に納得していだけるデザインよりも「集客できるデザイン」に重点をおいて制作しています。

必ずお客様のホームページやLPの弱点を 見つけだして改善します。
まずはお気軽にお問い合わせください。

即日対応見積フォーム

下記からお送りいただいた情報は見積や資料の送付などのサービスのご案内以外の目的には使用せずしつこい営業も絶対にいたしませんので気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合せ種別
士業種別
ご興味のあるサービス必須

複数選択可

事務所名
ご担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須 - -
FAX番号 - -
郵便番号 -
ご住所
お問い合せ内容必須


こんなことを全てお任せいただけます

Webサイト運用
LP制作・運用
広告運用
A/Bテスト
マーケティング調査・分析
SNS運用
O2Oマーケティング
採用サイト運用
DM
キャッチコピー・簡易ライティング
記事作成
各種デザイン

keyboard_arrow_up

0120959758電話番号リンク 問い合わせバナー 資料請求