O2Oマーケティング

O2Oマーケティング

弁護士や司法書士、税理士、社労士などの士業は年々競争が激しくなっていることは周知の事実だと思います。

とりわけホームページやランディングページを軸にしたWeb集客は競争が激しいと感じている方も多いことでしょう。

サムライラボは10年以上、士業のホームページを活用して様々な手段でWebマーケティング・Web集客サービスを提供し続けています。

コンサルティングサービスを除いては主にSEMを手段としたサービスを提供しているのが「サムライラボ」なのに対して、アドバンスプランはSEM以外のチャネルを含めて集客に使えるものは全て駆使します。

なぜSEM以外の導線が必要なのかというと、ズバリ「普段検索しないユーザー層」を集客するためです。

その1つの手段としてO2Oが有意義で費用対効果が高いため私たちは積極的に活用することをご提案しています。

O2Oとは「Online to Offline」の略で誤解を恐れずにシンプルに説明するならオンラインからオフラインにある士業事務所に訪問して貰うための手法のことをいいます。

SEOやSEMとは何が違うのかというと、この2つはGoogleやYahoo!などの検索エンジンを活用して集客しますので、「検索エンジンで検索している人=準顕在層〜顕在層」にリーチすることを目的としていますので、裏を返すと「士業の助けが必要なのにも関わらず、その必要性に気づいていない」人にはリーチすることができないのです。

弁護士や司法書士の業務でいえば、多重債務がある人がいると想像して頂きたいのですが、「債務整理をすれば債務を減額されたり免責される」と知っている人は検索エンジンで検索して士業のホームページを見つけることができますよね。

他方で「債務整理」という借金問題を解決する手段を知らない人は弁護士や司法書士が解決してくれるということすら知らないので検索すらできないのです。

士業の方からすれば当然のように借金問題は債務整理で解決できると考えていても一般の方は知らない人も多いのです。

O2Oではこのような層を積極的にリーチするのに非常に有意義な方法といえます。

O2Oはこんな方におすすめ!

O2Oはオンラインからオフラインに誘導するだけじゃない?!

O2Oマーケティングは基本的にはオンラインからオフラインに誘導し実店舗たる士業事務所へ来訪してもらうことを目的としていますが、実は逆パターンも有効です。

オフラインからオンラインに誘導する方法も費用対効果が優れていますので積極的に実行しています。

実行にかかる実費は切手代や印刷費の合計数万円程度で実行することができるのでとても効率がよく多くの方にお喜び頂いています。

SNSの活用も有意義

SNSで士業を探す人はほとんどいないことは私たちが独自に行ったインターネット調査でもはっきりしています。

ただ、これはあくまでも「探す人」であって士業の業務に対して一定の需要がある準顕在層〜顕在層の場合です。

「士業の必要性を分かっていない潜在層」を集客するにはSNSの活用が必須になります。

アドバンスプランではO2Oの企画から実行まですべて対応いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

即日対応見積フォーム

下記からお送りいただいた情報は見積や資料の送付などのサービスのご案内以外の目的には使用せずしつこい営業も絶対にいたしませんので気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合せ種別
士業種別
ご興味のあるサービス必須

複数選択可

事務所名
ご担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須 - -
FAX番号 - -
郵便番号 -
ご住所
お問い合せ内容必須


こんなことを全てお任せいただけます

Webサイト運用
LP制作・運用
広告運用
A/Bテスト
マーケティング調査・分析
SNS運用
O2Oマーケティング
採用サイト運用
DM
キャッチコピー・簡易ライティング
記事作成
各種デザイン

keyboard_arrow_up

0120959758電話番号リンク 問い合わせバナー 資料請求