LP制作・LP運用

LP制作・運用

弁護士や司法書士などの士業の方もランディングページ(LP)を運用したいとお考えの方が多いと思います。

私たちサムライラボにもLPのご相談だけで毎月数十件いただいております。

ただ、LPはホームページよりも慎重に考えないと集客において無意味どころかお金を垂れ流すだけで終わってしまいます。

慎重に考えなくてはならない点としては、「LPは自然流入が期待できない」、「LPはPDCAが成否を分ける」、「LPはランニングコストがかかる」という3つの点に注意する必要があります。

ただ、これらを理解したうえでLPを運用するととても価値があるものになります。

SEO経由での流入を増やそうとすると、価値のあるコンテンツを作成する必要があるだけでなくページのボリュームもある程度必要になります。さらにしっかりSEOをしてもGoogleなどの検索エンジンが認識して上位に表示されるまでに少なくとも数ヶ月はかかります。

(リニューアル制作の時は早期に上位表示できることもありますが稀です)

この点、LPの流入経路は広告経由に限定されるため短期間でアクセスを増やすことができるのでスピーディーに改善を行うことができるというメリットがあります。

デメリットとしては、CVRが低いまま運用するといたずらにコストがかかってしまい費用対効果が悪くなりますのでPDCAを回すことが運用するうえでの絶対条件となりますので運用の担当者が必要になったり業者に依頼する必要があります。

しかし、ホームページ制作業者はLPの運用面までアドバイスができませんし、改善のノウハウもありません。広告運用の会社は広告設定の改善ができてもデザインの改善はできません。

LPの運用にはA/Bテストやデザイン面のPDCA、広告運用など様々な知識、技術、ノウハウが必要になり一人で運用するのは困難になることが多く課題をお持ちの士業事務所が多いと思います。

サムライラボのアドバンスプランではLP運用に必要なノウハウをすべて提供できますので士業のお客様の持つ課題を解決できます。

LP制作・LP運用のよくある課題

LPはある程度のコストの覚悟が必要!

LPは一部の例外を除けば1ページのみで構成されているため、スクロール幅にもよりますが一般的なホームページよりも安価に制作できることが多いです。

この「安い」という情報が一人歩きをしてしまいLPの特性を理解しないまま「LPを作れば安く集客できる」と誤解をされている方が驚くほど多いです。

しかし、LPはイニシャルコストの制作費は安く済んでもランニングコストの運用コストや広告コストがかかることから注意が必要です。

士業はLPを作る意味がない業務分野がある!

LPはコストさえ覚悟すれば短期間で成果を期待できる!

LPは広告流入がメインになりますのでしっかりと運用することで比較的短時間で集客の効果が期待できます。

サムライラボのアドバンスプランではLPの企画、制作、運用、分析、改善、広告運用のすべてをお任せいただけます。

士業のLP制作と運用は慎重に! LPの企画から運用まで全てお任せいただける サムライラボへ!
まずはお気軽にお問い合わせください。

即日対応見積フォーム

下記からお送りいただいた情報は見積や資料の送付などのサービスのご案内以外の目的には使用せずしつこい営業も絶対にいたしませんので気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合せ種別
士業種別
ご興味のあるサービス必須

複数選択可

事務所名
ご担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須 - -
FAX番号 - -
郵便番号 -
ご住所
お問い合せ内容必須


こんなことを全てお任せいただけます

Webサイト運用
LP制作・運用
広告運用
A/Bテスト
マーケティング調査・分析
SNS運用
O2Oマーケティング
採用サイト運用
DM
キャッチコピー・簡易ライティング
記事作成
各種デザイン

keyboard_arrow_up

0120959758電話番号リンク 問い合わせバナー 資料請求