バナー広告出稿の検討

バナー広告と聞くとYahoo!などの大手ポータルサイトのようなところを思い浮かべる方も多いかとを思いますが,実はそのようなサイトだけではなく比較的小規模で割安な広告料で出稿できるサイトも多いのです。

わかりやすい例ですと市役所や区役所などの自治体のホームページでは数千円~数万円程度でバナー広告を出すことができ非常に多くの方の目にとまります。

 

バナー広告の最大のメリット

バナー広告の最大のメリットは”興味の有無にかかわらず多くの人へ認知させることができる”という点にあります。

弁護士・司法書士に関わらず士業の方であれば”過払い金請求”についてみなさんご存じかと思います。

過払いに関係する最高裁判決が相次いで出されるにつれて弁護士や司法書士の方が一斉に過払い金請求をするようになりました。

2011年の後半はバブルがはじけたかのように過払い金請求の受任件数は減ったとのお話をよくお聞きしますが,ホームページへの経路を調べたところ,過払い金請求の件数が増え始める前くらいはリスティング広告経由のアクセスは皆無でした。

ところが様々な事務所がバナー広告を使用して認知広告を行ってからはリスティング広告経由のアクセスが非常に多くなったことから,過払い金関連の検索者数が増えたと言えます。

このようにバナー広告は”興味のあるなしに関わらず認知させる”という役割が非常に大きいため”認知されていないサービスや名称を宣伝する”のに適しています。

 

バナー広告は高くない?!

バナー広告を大手ポータルサイトへ出そうと思うと数百万円~数千万円という高額な費用が発生することは多くの方がご存じかと思います。

そのような高額な広告料金が発生する媒体にはそれなりの価値がありますが,法律事務所等の士業にはあまり必要の無い広告ではないでしょうか。

今までの経験上,効果のあるバナー広告の媒体は地方自治体のホームページです。

地方自治体のホームページは比較的安価で費用対効果も優れているため,もしバナー広告の出稿をお考えであればおすすめしています。
行政機関のHPへのバナー広告の出稿は制約も多いため,事前に自治体へご相談いただき,バナー広告の出稿を検討している旨を伝えていただき,満たすべき仕様をお知らせいただければバナー画像の作成も行いますので,お気軽にご相談ください。

士業のHP制作・集客ならどんなことでもお気軽にご相談ください

ページの上部へ戻る