弁護士・法律事務所のホームページ制作会社の失敗しない選び方

弁護士や法律事務所のHP制作
失敗しないための知識

弁護士の方個人のホームページや法律事務所単位のホームページなど、弁護士の方のホームページは毎年かなりの数が公開されています。
>>法律事務所・弁護士ホームページ制作はこちら

このページではホームページの目的を明確にし、「失敗しないホームページ制作会社の選び方」をご紹介いたします。

まずはホームページの「成功」を定義

あたり前のことなのですが、とても重要なことですのであえて書きます。
このページをご覧いただいている弁護士の方が考える「ホームページの成功」とはどのように定義しますか?

ホームページの「成功」の定義

・名刺に記載されているような事務所の基本情報が発信できれば成功
・デザインがよく運営者が満足できれば成功
・デザインがよく閲覧者が満足できれば成功
・沢山の人に見てもらうことができれば成功
・SEOで上位に表示されれば成功
・集客ができれば成功
・ブランドイメージを向上させることができれば成功

ちなみに、上記の定義の例は下にいくほど難易度が高くなりますので、ホームページの制作費用やランニングコストがあがるケースが多くなります。

選んではいけないホームページ制作会社

弁護士や法律事務所の方がホームページを制作するときは「目的」を明確にし「成功を定義」することが重要ですが、ホームページの制作会社によっても得意分野が異なりますので慎重に依頼する制作会社を選ぶ必要があります。

まずは選ばない方がいいホームページ制作会社の例を紹介します。

弁護士・法律事務所の業務を理解していないホームページ制作会社

弁護士は全ての法律事務を扱える国内唯一の資格ですので、「法律的な意味で対応できるかどうか」という視点で考えれば当然に扱えます。

しかし、扱える業務分野が広範であるがゆえに必然的に「得意な分野」や「集客をしたいと思う分野」、「対応していて楽しいと思える分野」が弁護士の方によって変わってきます。

ある弁護士の方は「相続」が得意と感じており、また別の弁護士の方は「企業法務」に力を入れたいと感じることもあるでしょう。

しかし、弁護士や法律事務所の業務を理解していない場合、遺言と相続の区別がつかなかったり、弁護士が特に受任しやすい遺産分割、遺留分侵害額請求がよくわかっていなかったりするケースが多いです。的外れな相続税を提案してくるホームページ制作会社もあるほどです。
(もちろん弁護士の方も相続税申告はできないことはないですが現実的に積極的にやりたいという方は少ないでしょう)

企業法務であれば、「企業法務のホームページをご提案できます。原稿も作ります」とうたっているのに、制作実績で公開されているホームページに記載されている法律的な内容に誤りが多い会社まで存在します。(他のサイトの記事を盗用または流用している制作会社まで存在していました)

また、地元のお付き合いなどでホームページ制作会社に依頼したものの、上記のような制作会社に依頼してしまい料金も払ったのに対応や能力が酷く支払った料金を放棄してまでサムライラボへ乗り換えていただいたケースもあったほどです。

法律事務所のホームページはもちろん、弁護士の個人ホームページも多くのルールが存在しますので士業に熟知したホームページ制作会社に依頼するほうが賢明だといえるのではないでしょうか。

ホームページの運用管理を行わないホームページ制作会社

ホームページは作ったら終わりというものではありません。公開後にも様々な管理が必要になりますので、「公開後はお客様で管理してください」というスタンスの制作会社は想像以上に危険です。

たとえば、安さを前面に出すために「ランニングコストがかからない」ことをうたっていたり、「安価なランニングコスト」をうたっているようなケースでは、運用が非常に大変になりかねません。

下記の様な作業を自分で行う必要がでてくることをご存知ですか?

運用面で必要になること

・ドメインの更新管理
サーバーの運用
セキュリティ関連の設定・保守
システムのアップデート不具合対応
・更新作業(画像やCSSは特にハードルが高くなります)
SEO (集客する場合)
広告運用 (集客する場合)

太字部分は特に高度な知識や技術が必要で、作成したホームページで集客を目的とする場合”必ず”一度は経験することになります。

レスポンスが悪いホームページ制作会社

デザイン重視のホームページであればあまり影響はないかも知れませんが、ホームページの目的が集客であって、SEOを実施したり広告運用を行う場合は「スピード感」が極めて重要になります。

サーバーを管理するうえでレスポンスが悪いとセキュリティ上のリスクが高くなりますし、不具合が生じた場合、不具合が発生している期間が長期化すれば深刻な機会損失にもつながりかねません。
また、集客・マーケティングの視点ではチャンスを逃しかねません。

もちろん、ホームページを制作するプロセスでレスポンスが悪く実害がなかったとしても「この会社は大丈夫かな」と心配にもなると思います。

ホームページ制作会社を選ぶときはレスポンスの早さも重要な指標になるのではないでしょうか。

円滑なコミュニケーションが取れないホームページ制作会社

質問をしても回答がない、的外れな回答が返ってくる、質問に対して定型フォーマットの回答を送ってくるというような場合も満足のいくホームページ運営ができない可能性があります。

特に、集客を目的としてホームページを運営する場合、コミュニケーションを取ることが非常に重要です。

ホームページを作成したり運用するには非常に多くの知識が必要になります。

デザインができることはもちろん重要ですが、集客をするためのホームページではデザイン以外にもマーケティングの知識や経験、広告運用、SEO、サーバーの保守管理、システムの知識や技術、システム開発などの能力などが必要になり、これら全ての業務はお客様とのコミュニケーションがあるからこそ成立するものです。

得意な分野が不明確なホームページ制作会社

ホームページを作成して運営しようとすると、様々な知識や技術、経験が必要となることやホームページを作る目的によっても成功の定義が異なることもご紹介しましたが、制作会社によっても得意とする分野がまちまちです。

HP制作会社の得意分野の一例

・とにかく安価に作ることに重点をおいた制作会社
・集客目的のホームページを作ることが得意な制作会社
・広告運用が得意ながらも付加価値的な位置づけで制作サービスを提供している会社
・コンサルティングがメインでHP作成はおまけ程度に提供している会社
・「集客を学べる」というサービスを提供し、HPはおまけ程度の位置づけの会社

ホームページ制作会社の規模について

ホームページ制作会社は士業を得意とするかどうかに関わらず様々な規模のところがあります。

個人事業やフリーランスのホームページ作成業者

個人事業やフリーランスとしてホームページ制作を行っている小規模なところからコンサルティング事業を主軸とする大手の会社まで存在します。

個人事業やフリーランスの良いところは、簡単なホームページを安く作ってくれることだと言えます。
ただ、個人事業やフリーランスなどの「一人」あるいは「少人数」でホームページ作成を行っているようなところの注意点もあります。

個人事業・フリーランスのホームページ作成業者の注意点

・料金が安いがクオリティが低くなりがち(コストをかけられない)
・デザイン系か開発系に知識や技術が偏っていることが多い
・広告やマーケティングの知識が乏しいことが多い
・ホームページの運用経験や集客経験が少ないことが多い


コンサルティングが主軸事業でホームページ作成を提供している会社

大手のコンサルティング会社には、ホームページ活用した集客・マーケティングを提案するために「コンサルティング」と「ホームページ作成」をセットにしている会社があります。

コンサルティングがメインになることからサービスの価格が高額になることも多いため、資金力がある士業の事務所の方には良いケースもあるかと思いますが、コンサルティングサービス自体が首都圏などの大都市でうまくいった事例を地方都市で当てはめようとしている強引さを感じさせられることもあり、非常に賛否両論な印象を受けます。

コンサルがメインのホームページ作成サービスの注意点

・料金が割高(コンサル費用+HP作成費用となるため)
・原稿まで作成してくれるところもあるが記事を使い回しておりGoogleからの評価が最悪
・コンサルタントはホームページの運用経験や集客経験が皆無(ほぼ外注)


サムライラボの弁護士・法律事務所向けホームページ制作

サムライラボは中小規模の士業専門のホームページ制作・マーケティング会社ではありますが社員ひとり一人がそれぞれ得意とする分野をもっており、その強みを活かしたサービスを提供しています。

弁護士・法律事務所向けのホームページ制作では、デザインそのものが得意な人もいれば、コーディングが得意な人、SEOが得意な人、広告運用が得意な人、マーケティングが得意な人が複数在籍しており、関係者全員が各分野で多くの結果を残してきました。さらにコンサルティング事業も行っておりますので、ホームページを活用した集客には自信があります。

サムライラボの弁護士ホームページ制作の強み

・デザインの経験が豊富なスタッフ
・広告運用経験が豊富なスタッフ
・ホームページの制作経験が豊富なスタッフ
・マーケティング経験が豊富なスタッフ
・SEOの経験や実績が豊富なスタッフ
などが在籍


サムライラボでは、各自の得意分野に精通しているだけでなく、広範にわたる知識をもっているため、ある程度なにをご質問いただいても迅速に回答することができます。(余談ですがサムライラボの採用は倍率約115倍(2022年5月時点)となっており、特定の分野で結果を残している人のみを採用しています)

弁護士ホームページ制作や法律事務所ホームページ制作なら制作実績・集客実績が豊富なサムライラボへご相談ください。

主なサービスのご案内

ホームページ制作をご検討中の方へ
ホームページのリニューアルをお考えの方へ
ランディングページ制作をご検討中の方へ
リスティング広告をご検討中の方へ
SEOをご検討中の方へ
士業ホームページの無料診断・無料相談
ホームページ制作にはライバル調査,構成案作成,プロフィール作成マニュアルが基本セット

サムライラボが選ばれる理由とこだわり

弁護士・法律事務所・司法書士などの士業のホームページ制作前の競合調査
法律事務所,弁護士,司法書士のターゲット調査,検索キーワード調査
弁護士・法律事務所・司法書士などの士業のホームページを作成するときにユーザー心理やユーザー環境を意識します
弁護士・法律事務所・司法書士などの士業のホームページを制作するために毎日膨大な情報を自動収集し集客
弁護士・法律事務所・司法書士などの士業のホームページ制作とマーケティングで圧倒的な経験と実績
弁護士・法律事務所・司法書士などの士業のオフライン集客戦略
弁護士・法律事務所・司法書士などの士業の集客を独自のシステムでアプローチ
弁護士・法律事務所・司法書士などの士業の方のチャンスを逃さないレスポンス

keyboard_arrow_up

0120959758電話番号リンク 問い合わせバナー 資料請求