士業専門リスティング広告設定代行サービス

弁護士(法律事務所),司法書士などの士業の方がホームページを公開しアクセスを増やしたいと考える方は多いことでしょう。

そこでアクセスを増やす導線として真っ先に考えるのが”SEO対策””広告”ではないでしょうか?

ホームページへの導線はSEO対策など様々ですが,わずかな費用から始めることができ,きちんと管理運用すれば費用対効果の高い「リスティング広告」というものがあります。
リスティング広告の詳細はこちらのページで案内していますのでご覧ください。

リスティング広告を簡単にご説明すると,”Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンにおいて特定のキーワードで検索されたときに,検索結果の上位に広告を表示させ,クリックされたときに初めて料金が発生する広告”です。

簡単に説明すると上記のような感じになりますが,料金が発生するまでのプロセスが煩雑で奥が深いのです。

具体的には・・
特定のキーワードを選定する作業
特定のキーワードの広告単価を計算する作業
特定のキーワードの効果の予測する作業
費用対効果の検証作業
広告の改善作業(品質インデックスを上げる作業も含みます)
など・・・・

弁護士・司法書士などの士業の方が普段使われている”法律”や”法律用語”と同じようにホームページや広告にも”専門知識”や”専門用語”があります。
リスティング広告を運用しようとすると専門知識と専門用語の理解が不可欠です。

もちろん理解しないまま運用することは可能です。

ただ,これは法律や法律用語を理解しないまま訴訟を進行するのと同じくらいのリスクを伴います。知っていれば”得をする”のに,知らないことによって大変な損をしてしまうのです。

リスティング広告は少しの工夫で広告の単価を下げたり,表示回数を増やしたりできます。
でも一般の人や経験の無い人はこの”工夫”を知らないのです。

餅は餅屋といわれるようにプロは知識と経験があり,出せる結果は大きくことなります。

弁護士や司法書士の業務に詳しいサムライラボへリスティング広告もお任せください
他社でホームページを作成したお客様でリスティングだけ任せたいという方も大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

 

アシストプランや無料設定サービスとの違い

リスティング広告をはじめるには複雑な設定や知識が必要となることは既にお話したとおりです。

Yahoo!が有料で提供している設定サービス”アシストプラン”やGoogleの無料の広告設定サービスが開始されるなど,多くの人が気軽にリスティング広告をはじめることができるようになりました。 (これらを以下「他社の設定サービス」と書きます)

それではなぜサムライラボの有料の広告設定サービスが必要なのかをご説明します。

まず,他社の設定サービスの担当者はYahoo,Googleともに士業だけでなく全業種を担当しています。
しかし,士業という業種はほかの業種のリスティング広告に比べて非常に複雑で難解です。

他社の設定サービスの一番の問題は,この”煩雑さ,難解さを理解していない人が適当に広告キーワードを設定し,いたずらに広告費用を使わせている”ことです。

これは他社のサービスを利用する最大のデメリットです。

さらに,アシストプランなどの他社の設定サービスを利用した方の設定を後から確認してみると,設定した担当者によって力のいれ具合が違うのです。

ある例では,ホームページで案内している業務が多いのに,広告キーワードが少なすぎる
ほかの例では,一つの業務で無駄なキーワードが非常に多く設定してある
さらにほかの例では,広告単価の高いキーワードばかりが設定してある

弁護士のホームページで「相続・遺言業務」を案内したいと考えたときに関連するキーワードで集客につながりやすそうなものは沢山あります。
それにも関わらず,他社の設定サービスの多くは”相続””遺言”というキーワードに地域名を付加した程度の簡易なものが多く,ニッチで広告単価の安い関連キーワードを無視していることが非常に多いのです。

弁護士をはじめ士業のホームページを多数制作してきたサムライラボは士業の業務を理解しており広告を出す業務に関連するキーワードも他社よりも把握しご提案出来ると自信があります。

リスティングに関するご相談も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

設定料金は近日公開します。
 

士業のHP制作・集客ならどんなことでもお気軽にご相談ください

ページの上部へ戻る