若井綜合法律事務所様  弁護士ホームページ制作

東京の豊島区池袋の弁護士・法律事務所の『若井綜合法律事務所様』の不当要求相談サイト企業・資産家向けサイト債権回収サイトホストトラブル特設サイトをおまかせいただきました。

若井綜合法律事務所様の取り扱う業務は、男女トラブルなどにおける不当要求のほか、企業や資産家のクレーマーや不当要求の対応などで他の法律事務所が積極的に集客をしている業務とはやや異なるため、ターゲット層の検索動向を1から調査し、動向や傾向を把握したうえでホームページの構成を検討しました。

男女トラブルなどにおいて高額な金銭を請求されるというような不当要求と企業が受ける悪質なクレームや不当な要求とは、ターゲット層が似ているようで全く違うことからホームページの雰囲気もターゲット層の心理状態にあうように作成しました。

《弁護士のホームページを制作するにあたって》

私たちはホームページ制作を中心にマーケティング全般を扱っており、「お客様の集客のためならなんでもやる」というつもりで業務を行っております。

上記の様な比較的珍しい業務での集客も例外ではなく、必要な情報を収集し、Googleなどの検索エンジンなどの検索導線はもちろん、ターゲット層が閲覧する可能性が高いポータルサイト、さらにオフラインからの導線確保などもご提案させていただきました。

インターネットユーザーの中には、”積極的に検索するユーザー”だけではないため、普段あまり検索をしないユーザーやサービスを知らないことから”検索のしようがない”ユーザーを囲い込むことが課題になっていました。

これらの課題を解決するために、様々な手段を用いて積極的に囲い込んでいければと考えています。

《弁護士・法律事務所ホームページ制作の特徴》

扱う業務の特性を踏まえてターゲット層を慎重に検討しました。
同じ不当要求のサイトであっても対個人、対法人、対資産家ではターゲットの特徴が異なるからです。

具体的には、流入させたいキーワードをどうやって反映させるかとそして一定期間運用したあとに実際のホームページのアクセスなどを分析して改善が必要になったときに、スムーズに改善できるようにするかがポイントでした。

集客が目的の弁護士個人のホームページや法律事務所単位のホームページは公開して終わりではなく、改善が必要になることも多いのが現状です。
改善が必要となる理由は様々で、「誘導したいページに誘導できていない」、「直帰率や離脱率の改善」、「検索ワードの変化」などが挙げられますが、これらは公開時にどれだけ慎重にすすめても必要となり得るものなので、公開したあとの『メンテナンス性』は非常に重要だと考えております。

とりわけ、今回おまかせいただいたホームページについては、著しく検索キーワードが変化することが見込まれる分野だったため、このメンテナンス性には重点をおきつつ、同時にお客様にもキーワードを追加していくことにご協力をいただいています。

《おまかせいただいた内容》
・弁護士ホームページ制作(不当要求、企業資産家向け不当要求、債権回収、ホストトラブル)
・ホームページの構成
・ホームページの原稿作成(一部を除く)

 

弁護士・法律事務所ホームページのお客様の声

弁護士・法律事務所ホームページの制作実績

士業のHP制作・集客ならどんなことでもお気軽にご相談ください

サムライラボConnect|集客・マーケティングブログ

トップへ戻る

電話番号リンク お問い合わせ・ホームページ制作無料見積もり