トータルで見ると絶対に割安です

ホームページはランニングコストがどうしてもかかります!
私たちのようなホームページを制作している業者が”最低限の価格”を皆様へ案内して集客することは容易です。しかし,”お客様の集客”ということに重点を置くとお客様のためにならないのです。

ホームページを公開しようとすると必ず必要なコスト

このコストは弁護士や司法書士の方が勉強してホームページを作ったとしてもかかる費用です。

必ずかかるコストには以下のようなものがあります。

→ドメイン取得費用(多くの場合,年単位で必要となります) :年間数千円
→レンタルサーバー費用 :月額数百円~2000円(個人向けの廉価なサーバー)
→レンタルサーバー費用 :月額5000円~2万円(ビジネス仕様のサーバー)

趣味でホームページを公開するような用途であれば格安のサーバーでも良いかも知れません。

しかし,個人向けの安価なサーバーは様々なリスクやデメリットがあります。
代表的なリスクやデメリットは以下のようなものがあります。

→①サーバーのデータの保守がされていない
→②ヒューマンエラーに対応できない
→③サーバーの接続速度が遅い(サーバーの接続速度はSEOにも不利)
→④同時アクセス数などの制限が多い

①はすでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが2012年に,あるサーバー事業者で大規模なサーバー障害が発生し復元が不可能という最悪な事態に陥りました。ホームページのデータをはじめメールのデータや顧客データなどが復元できずサーバーの利用者の中には失業者もいるのではないかと言われるほどです。

サムライラボの管理するサーバーは原則自動,一部の作業は手動管理しており,大規模な地震などでデータセンターの運営が難しくなっても,ホームページの復旧までのロスタイムを最小限に押さえることが出来るように,データを別の地域のバックアップ専用サーバーにも保管しています。

②は人為的な操作ミスなどでサーバーのデータを過って削除してしまった場合やデータベースを書き換えてしまった場合(ブログの設定変更でもDBは書き換わります)は設定をし直すなどの作業が必要になり膨大な作業時間を要します。

サムライラボのDBサーバーは人為的なミスをしてしまった場合,ご連絡を頂ければ前日の深夜2時頃の状態に戻すことが出来ます。

③はSEO的な意味でも集客をするという意味でも非常に重要です。
個人向けの割安なサーバーは全体的に接続速度が遅いです。

これはレンタルサーバー事業者のコストの問題である程度はやむを得ないものと思われます。

サーバーの接続速度が遅いことで生じるデメリットは以下の通りです。

→①A/Bテストの結果,離脱率が高くなる
→②SEO(検索順位)にも大きく影響する

①についてはアマゾンやGoogleなどの大手企業も検証を行っています。
検証結果についてはこちらのページにも書いてありますのでご覧ください。

②については当サイトを犠牲にして実験してみました。
実験結果はこちらに書きましたがページの表示速度は非常に重要です。

コストを抑えるためにも必要なSEO対策

弁護士,法律事務所,司法書士等の士業もホームページで集客をする時代になってきました。

弁護士や司法書士などを探そうとしている依頼者が専門家を探すときは「ホームページを検索して」探すことがほとんどです。

このとき,依頼者は”自己破産 東京”というように,業務の名称+地域名などで検索します。

SEO対策といわれる対策を行っていないホームページはホームページを公開するだけでは,せっかくこのように検索されてもホームページに気づいてもらえずアクセスしてもらうことができません。

このようなSEO対策で弱いキーワードをリスティング広告で補うというのも一つの手ですが,Yahoo!やGoogleなどのリスティング広告を出せるサイトへ費用を支払う必要が出てきます。

このようなリスティング広告費用を抑えるためにもSEO対策は必要なのです。

SEO対策を無視して,ランニングコストが安いと謳っている制作会社の多くはリスティング広告の代理店でリスティング広告を強く勧めておりこの広告費用で膨大な売り上げを上げていることがほとんどです。

私どももリスティング広告はおすすめしておりますが,あくまでもリスティング広告はSEO対策でカバーできない部分を補助的に補うもので,ホームページへの主たる導線としておすすめしているものではありません。

クリックの都度費用の発生するリスティング広告よりもSEO対策をしっかり行った方が結果的に低コストなのです。
(クリック単価は数十円~なので安く感じますかさむと大きなコストになります)

またSEOは継続的な作業をともない,改善も必要です。ランニングコストのかからないSEOもご覧ください。

ホームページを公開した後のメンテナンスが集客の要

どれだけすばらしいホームページを作成し公開しても放置すると集客出来ない可能性が出てきます。

その理由は以下の通りです。

→①SEOでせっかく上位にでても順位が下がる可能性がある(SEOに不利)
→②”稼動している安心感”というものを伝えることができない

①については検索エンジンに”重要なホームページ”と認識してもらえない可能性が出てくるためです。
CMS(コンテンツマネジメントシステム)やコントリビュートを導入することによってお客様自身で簡単な更新作業を行って頂ける時代になりました。

しかし,ホームページというのはどうしても画像や表など難易度の高い作業が必要になったりするのです。
例えば,見出し画像やチャート図などの画像,料金表などに用いる表など・・
CMSやコントリビュートで困難な箇所が多数あるのが現状です。
多くの業者はこの部分をなぜか書かずに”簡単に更新作業ができる”ということだけを前面にだして集客しているのです。

実際画像を制作するときはAdobe社Photoshopやillustratorというソフトを使用します。
このソフトは非常に高価で難易度の高いソフトなのです。
これらのソフトを学ぶための専門学校が存在するほどです。

にもかからず,素人でもプロのように簡単に更新ができると謳うことは私たちのお客様に対する”誠意を持って接し,集客をしていただく”という信念にもとるのです。

私たちはCMSやコントリビュートを用いてお客様で自身でできる簡易な更新はお客様に行って頂き,画像や表制作などといった難易度の高い作業をお任せ頂くので,トータルで見るとコストダウンにつながり,安心してホームページを運営して頂くことが出来ます。

集客に必要なサービスが含まれた月額管理パックもあわせてご覧下さい。

士業のHP制作・集客ならどんなことでもお気軽にご相談ください

ページの上部へ戻る